フリー転身後の加藤綾子、CMクイーンの座も囁かれたが甘くない現実!? 逆転はあるのか?

ブッチNEWS

フリー転身後の加藤綾子、CMクイーンの座も囁かれたが甘くない現実!? 逆転はあるのか?

CMが決まっただけでも御の字か!?

 フリーになっての初出演CM、シャープの『スマホAQUOS』が巷で話題を呼んでいる加藤綾子。「さすが、女優並みのビジュアル!」「CMクイーンとして今後に期待が持てる!」など、ネット上では絶賛の声が尽きないが、その一方で、「最初に決まった記念すべきCMが、身売りなどで問題山積、客離れが深刻なシャープってどうなのよ?」といった厳しい見方もチラホラ……。
「そういうネガティブな意見はあるでしょうね。というのも、フリー転向にあたって、当然のごとく一番に注目されたのが年収アップの話題であり、その意味でもCMをどれだけ取れるかがポイントでしたから。加えて、彼女の偉大なる先輩アナと呼べる高島彩は、2010年暮れのフリー転身後、『カゴメ野菜生活100』、『花王ビオレスキンケア』、同『ビオレマイルド』、『サントリー震災復興応援』など、次々に大手話題のCMをゲットしており、比べられてアレコレ言われてしまうのは致し方ないといえるでしょう」(芸能ライター)
 5月に出演した『ホンマでっか!?TV』では、さんまに「CM2本決まったそうやないか!」と暴露されたものの、確かにこれまでの実績や人気を思うと、数字的に寂しいものが。年齢的に同世代である綾瀬はるかや北川景子のように、女性用化粧品や爽やかな飲料水のCMを続々ゲットしていく様を想像していた輩(本人も?)も多いはずで、イマイチ拍子抜けの感もなきにしもあらず……。
「まあ、それが現実なんでしょう。女子アナ界ではトップの地位でも、女優やアイドル、さらにはアスリートあたりと同じ土俵に立つと、人気や好感度では完全に劣ってしまうということ。さらに、某広告代理店の内部情報によると、ああ見えて、意外に同性からの人気がないことが露呈し始めている。ことCM出演に限っては前途多難といってもいいんじゃないでしょうか」(週刊誌記者)
 一部では、フリー転身にあたってギャラを高く提示しすぎたという見方もあるが、さすがにトップ・レベル(推定1本8千万以上)の松嶋菜々子や仲間由紀恵級のギャラを提示したとは考えられず、彼女サイドとしては相応の金額を想定していたはずで、目下の状況は文字どおり、想定外の事態ということになりそうだ。とりあえずは、CM出演スマホの売行UPを願いつつ、ニ本目のCMアサヒオフでブレイクを狙いたいところだ!

(文・ゴーゴータイムス雑賀)

「フリー転身後の加藤綾子、CMクイーンの座も囁かれたが甘くない現実!? 逆転はあるのか?」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧