平井理央 ブルマー時代のハミパン事情明かす

リアルライブ

平井理央 ブルマー時代のハミパン事情明かす

 元フジテレビアナウンサーでタレントの平井理央が、高校時代のハミパン事情を明かした。19日放送の日本テレビ「今夜くらべてみました」に出演。

 番組では、「バレーボール部だった女」企画を放送し、平井の他に元女子バレーボール日本代表の高橋みゆき、ピン芸人の平野ノラが出演した。

 平井の高校は超弱小チームだったようで、平井は「プレーはみんなそんなに上手くはなかったけど、とにかく先輩から『ハミパンするな!』って言われてて」と告白。

 当時、ユニフォームがブルマーだったため、「ブルマーからパンツを出すな」との命令があり、パンツが出ているとすごく弱く見えるからとの理由で、とにかく「パンツだけは1年出さないで!!」と厳しく指導されてたという。

 しかし、開脚などのストレッチ中にどうしてもパンツが出てしまうこともあり、その際には「出てるよ!!」と部員同士で注意し合っていたという。

「平井理央 ブルマー時代のハミパン事情明かす」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧