1億円高級車に全身シャネル?”女帝”メリー喜多川のセレブ生活 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

ベールに包まれたメリー氏の私生活
ベールに包まれたメリー氏の私生活

 SMAP騒動を巻き起こした張本人として挙げられているジャニーズ事務所の副社長にして、ジャニー喜多川社長(84)の姉・メリー喜多川副社長(89)。そんな彼女は解散の決定以降、SMAP騒動に重く口を閉ざし、メディアにも登場していない。そもそも、あれだけの影響力を持ちながら私生活はベールに包まれている。

「メリー喜多川のセレブ生活は驚きますね」

 と語るのは、週刊誌記者だ。

「どこへ行くにもスーツ姿の運転手が付く高級車で出かけます。その車というのも、普通じゃない。値段は4000万円以上し、最高級のプランを組むと1億円にもなる超高級車なんです。運転手がうやうやしく降りて先回りし、後部座席のドアを開ける。そこからメリーが出てくる姿は圧巻です」

 さらに、身につけている服飾、バックも超一流品だ。

「毎回必ず身につけているもので目を引くのが、シャネルです。バッグなど、なにかしらにシャネルを持っている。シャネルが相当お気に入りなんでしょうね。本業はもちろん、不動産投資による収入も相当のものと聞いています」(前同)

「1億円高級車に全身シャネル?”女帝”メリー喜多川のセレブ生活」のページです。デイリーニュースオンラインは、メリー喜多川SMAP解散ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧