年収は5分の1に?中居正広が怯えるSMAP解散後の現実 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay
Photo by Pixabay

 SMAP解散発表後、収録が延期になっていた『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)は、今月頭にようやく収録が再開された。グループ解散を発表後、混乱は事務所だけでなく各メンバーが出演する番組にも及んでいるSMAPだが、番組稼働の多い中居正広(44)はその影響が最も大きいと言われている。

 数多い中居の番組の中でも、『金スマ』の歴史は長い。最近では「番組で取り上げたゲストがこぞってスキャンダルに巻き込まれる」とも囁かれているが、そういう点でも視聴者からの注目が大きい番組だ。そんな『金スマ』だが、関係者内では打ち切りの噂も浮上している。その原因は中居の所属事務所移籍の可能性が関係するようだ。

「騒動が明るみになる前、水面下ではSMAP全員で大手事務所に移籍することが計画されていたそうです。その後、明るみになったSMAP騒動をきっかけに計画は流れてしまったようですが、移籍先として検討していた事務所は、いまだ中居単独の移籍を画策しているようです」(芸能関係者)

 仮に移籍が決まれば、現在中居が出演している番組は全て白紙となる。そのため必然的に『金スマ』も打ち切りになるということだ。

『金スマ』は今年1月の騒動時、当初の番組名だった『スマたち』を『スマイルたち』へ変更。これは騒動を連想させることを避け、解散後も番組を存続できるようにと取られた措置では? とも一部で言われている。こうした打ち切り説が浮上しているのは『金スマ』だけではないようだ。

「年収は5分の1に?中居正広が怯えるSMAP解散後の現実」のページです。デイリーニュースオンラインは、金スマ中居正広SMAP解散ジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧