プチ整形説にインスタ投稿…木村文乃はなぜ急速に嫌われたのか (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

「木村文乃 カレンダー 2014年」より
「木村文乃 カレンダー 2014年」より

 目下、人気急上昇中の注目株である女優・木村文乃(28)。しかし爆死ドラマ『神の舌を持つ男』(TBS系)で見せた演技は酷評だらけ。さらに一部女性ファンの間では「インスタグラム女優」などと揶揄されるなど、低評価が広まっている。

■『神の舌』で二番目に評価を落とした役者

 女優業のみならず、インスタグラムで披露している「ふみ飯」が人気の木村。ところが『神の舌を持つ男』でヒロインの古物商・甕棺墓光(かめかんぼ・ひかる)を演じたところ、視聴者から酷評のオンパレード。ベロ出しが批判された朝永蘭丸(ともなが・らんまる)役の向井理(34)とともに、戦犯の一人に挙げられている。

 また近頃は人気に陰りも。『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)などに出演して人気が出て以来、一部女性ファンの間で木村の評価が下がり始めている。

 女性向けのネット掲示板やSNSでは「ヒロインは無理」「ゴリ押しだ」という批判の他、顔がソックリと話題の女優・伊藤歩(36)と比べられ、「演技が上手いのが伊藤、下手なのが木村」と揶揄されている。

 また人気のインスタグラムについても、近頃「ふみ飯」に続いて使い始めた「おやふみ」「ふみニスト」という造語が不評で、まるで痛い人扱い。果ては「インスタグラム女優」という皮肉まで飛び出している。

「人気が出れば出るほど、ファンもアンチも両方生まれやすい。ある意味、人気者の宿命。ただし木村さんの場合はメディアに取り上げられることが多く、注目度が高い。SNSで批判が増え始めれば、一気に炎上芸能人の仲間入りをしかねない」(報道関係者)

「プチ整形説にインスタ投稿…木村文乃はなぜ急速に嫌われたのか」のページです。デイリーニュースオンラインは、神の舌を持つ男木村文乃整形インスタグラム向井理エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧