指原莉乃ほか、芸能人は“殺害予告”に戦々恐々!? (1/2ページ)

日刊大衆

指原莉乃ほか、芸能人は“殺害予告”に戦々恐々!?

 音楽プロデューサーで作詞家の秋元康(58)に対し、まとめサイトやツイッターで殺害予告した疑いで、9月28日、大阪市に住むアルバイトの男性(39)が警察に威力業務妨害で逮捕された。男性は今年6月8日深夜、自らのスマホからツイッターで「(秋元康が男性への)ストーカー行為をしている」「秋元か秋元に関わるアイドルを襲撃する」と投稿。その後、新潟市内で行われた「第8回AKB48選抜総選挙」の会場をはじめ、複数のイベント会場の警備の強化を余儀なくさせた。男性と秋元とは面識がなく、自宅からは秋元がプロデュースしたアイドルのグッズが押収されていて、警察は詳しい動機を調べているそうだ。

 今回の秋元康以外にもインターネット上での有名人に対する殺人予告は多く、逮捕に至るケースも続出している。お笑いタレントのふかわりょう(42)は2014年10月に更新した自身のブログで、半年以上前からツイッターやフェイスブックで脅迫まがいの書き込みを繰り返されていたと告白した。ブログは「取り返しのつかないことになる前に。」というタイトルで、「(メッセージの内容は)概ね、“殺害したいほど憎い”といったものです。ログインするたびに24時間体制で送り続けてきます。血まみれの手首の写真を送ってくることもあります。“抱っこ”と甘えてくることもありますが、基本的には“殺害願望”です。もちろん、お会いしたことはありません」などと明かされていた。送り主は川崎市に住む30代の女性で、ふかわのファン。当初、ふかわはユーモアを交えてコメントを返していたが、恐怖を感じるようになり、2014年末に警察へ被害届を提出。逮捕された女性は「やったことは間違いない」と容疑を認めていたが、意味不明な言葉を繰り返し発していたそうだ。

 かつて“ブログの女王”と呼ばれていたタレントの眞鍋かをり(36)は、青森県に住む無職の男性(41)から自身のブログやツイッターで殺害予告されていた。男性は眞鍋とは一切面識はなかったのだが、ツイッターの投稿は数年前から始まっていて、「お前が俺のことを好きなんじゃないか? と察するようになってからもうずいぶん経っている。

「指原莉乃ほか、芸能人は“殺害予告”に戦々恐々!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧