三代目JSBのレコ大”1億円買収”も懲りず?「今年はAAAで決定」と関係者 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

LDHの買収劇が明るみになった
LDHの買収劇が明るみになった

 日本レコード大賞の買収疑惑を『週刊文春』(文藝春秋)が報じ、大きな波紋を呼んでいる。同誌は、2015年末に同賞を受賞した三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEについて、彼らの所属事務所・LDHが大手芸能事務所・バーニングプロダクションへ1億円もの上納金を納めていた“請求書の写し”を公開。これによって、もはや「日本レコード大賞」の存続にさえ注目が集まる事態となった。ところが、関係者によれば「報道が出てもなお、不正疑惑は止まらない」というから驚く。

「レコ大の不正疑惑に関しては、もはや一般人でさえ知るところになって久しい。ですが、『週刊文春』は昨年に三代目が大賞を受賞した内幕を、実名で告発しました。実は、今年もエイベックスが自社の所属グループ・AAAに、同じく大賞を受賞させる算段をつけていたんです。そこへきて、こんな記事が出てしまったとあって、エイベックスも当然今年は大人しくするだろうと思われたのですが……。実際はそのような気配は一切なく、現在でもエイベックス関係者は『今年はAAAですよ』と言い切り、審査委員への“接待”も続けているようです」(スポーツ紙記者)

 不正疑惑が取り沙汰される中での強気な姿勢には、「さすが大手と皮肉も言いたくなる」(前同)というが、あまりに世間ズレしすぎではないか。

「三代目JSBのレコ大”1億円買収”も懲りず?「今年はAAAで決定」と関係者」のページです。デイリーニュースオンラインは、レコード大賞三代目 J Soul BrothersLDHエイベックスEXILEエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧