広瀬すずでまた漫画実写化?『先生!』主演決定にブーイングの嵐 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』より
広瀬すずPHOTO BOOK 『17才のすずぼん。』より

 まるでベルトコンベアーの流れ作業のように次から次へと……。10月27日、広瀬すず(18)と生田斗真(32)がW主演を果たす映画『先生!』の制作および2017年秋の公開予定が発表された。“人気恋愛漫画の実写映画化作品”への出演が続く広瀬すずを中心に、漫画ファンの間で「お腹いっぱい」などとブーイングの嵐だ。

■広瀬すず主演で「ミスキャスト」「お腹いっぱい」

 11月以降、漫画原作の公開予定映画は目白押し。『溺れるナイフ』や『イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編』、『一週間フレンズ。』、『きょうのキラ君』、『ひるなかの流星』、『3月のライオン』などあふれんばかりだ。

 広瀬も2016年、漫画原作の実写映画『ちはやふる』シリーズ(上の句・下の句)や『四月は君の嘘』に出演。PRにも熱心で、幾度となくイベントに出席して芸能ニュースに登場した。そして今回は、『別冊マーガレット』(集英社)で1996年から2003年まで連載された人気恋愛漫画『先生!』の実写映画に出演が決定。広瀬は女子高生・島田響を演じる。

 ファンの反応はどうもイマイチ。タメ息まじりで「ミスキャスト」「お腹いっぱい」という声が続出し、先生・伊藤貢作を演じる生田にも「イメージに合わない」と非難が飛んでいる。

「広瀬すずでまた漫画実写化?『先生!』主演決定にブーイングの嵐」のページです。デイリーニュースオンラインは、先生!広瀬すず生田斗真映画エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧