新垣結衣『逃げ恥』人気が阻む?”テレビから消えた女優”の完全復帰 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

写真は「新垣結衣2017年カレンダー」より
写真は「新垣結衣2017年カレンダー」より

 新垣結衣(28)が主演を務める『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が、視聴者のハートを掴んでいる。11月15日に放送の第6話は平均視聴率13.6%と、同ドラマ最高を更新した。

「『逃げ恥』は、新垣演じる主人公・森山みくりと、星野源(35)演じる津崎平匡が“契約結婚”の下で絆を育んでいく……というストーリー。新垣と星野がエンディングで披露するダンスが話題となり、ネットにも“踊ってみた”系の動画がアップされるなど、盛り上がりを見せています」(スポーツ紙記者)

 第6話では、新垣の入浴シーンが盛り込まれ、ラストで星野とのキスシーンが放送されるや、星野の女性ファンから悲鳴も上がった。

 話題性は十分。うまく回っているドラマのお手本のような状態なのだが、実は新垣の好演を喜べない女優が存在するという。あの”テレビから消えてしまった”国民的女優だ。

「“能年玲奈”から改名して再出発した“のん”(23)です。新垣の所属事務所であるレプロエンタテインメントと喧嘩別れし、独立を果たした彼女に思わぬしわ寄せがきてしまった」

 と語るのは、前出の記者。いったい何があったのか?

「新垣結衣『逃げ恥』人気が阻む?”テレビから消えた女優”の完全復帰」のページです。デイリーニュースオンラインは、逃げるは恥だが役に立つのん星野源能年玲奈新垣結衣エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧