Hey!Say!JUMP伊野尾慧とゲス川谷の共通点”マッシュルームカット”の裏側 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

伊野尾につけられた「2代目ゲスキノコ」の称号
伊野尾につけられた「2代目ゲスキノコ」の称号

 Hey! Say! JUMP・伊野尾慧(26)がTBSの宇垣美里アナ(23)との二股愛を報じられた“文春砲”炸裂後、12月も木曜レギュラーMCとして『めざましテレビ』(フジテレビ系)に出演。二股の相手と見なされている三上真奈アナ(27)とも共演を果たし、何事もなかったかのように笑顔をふりまいている。

 ジャニーズきっての女好きといえば、“平成の火野正平”こと手越祐也(29)の名前が思い浮かぶ。しかしファンの間では伊野尾は“第2の手越”よりも“ゲス川谷の後継者”と見なす声が少なくない。その要因は、川谷と同じマッシュルームヘアーと、女遊びのネタが絶えないこと。2つの共通点を通じて「2代目ゲス」などと不名誉な称号がネット上で飛び交っている。

 伊野尾については「彼女も当時から何人もいて、一番の印象は中三の時に付き合った同級生のA子。目がパッチリとした細身のギャル系でした」(『週刊文春』12月8日号記事より)という証言もあり、学生時代から女性遊びがお盛んだった様子。『週刊女性』(主婦と生活社)には9月にAV女優・明日花キララ(28)との海外遊びが報じられ、その出会いは「六本木の会員制バー」だったという。

「六本木には芸能人御用達のクラブやバーが数店存在する。洗い出せば伊野尾の火遊びの形跡がすぐに出てくるでしょう。伊野尾はテレビ局のスタジオやテレビ局まわりで手短に女を調達していたようで、共演者にも堂々と手を出す問題児の印象が強くなった。いずれも相手とされた女性は苦しい立場に追いやられるなど、ほのかに”ゲス川谷臭”がしますね。後腐れのない女遊びを展開してきた手越との大きな違いですね」(週刊誌記者)

「Hey!Say!JUMP伊野尾慧とゲス川谷の共通点”マッシュルームカット”の裏側」のページです。デイリーニュースオンラインは、伊野尾慧三上真奈宇垣美里Hey! Say! Jumpジャニーズエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧