池田エライザに熱愛発覚?半同棲のお相手はあの”二世俳優”

デイリーニュースオンライン

@elaiza_ikd LEVEL19→20 (小学館セレクトムック) より
@elaiza_ikd LEVEL19→20 (小学館セレクトムック) より

 人気モデルと次世代俳優の熱愛劇は、鮮烈だった。12月16日に『文春砲LIVE』で報道された、モデルの池田エライザ(20)と村上虹郎(19)の半同棲愛である。

「『週刊文春』(文藝春秋)記者による生放送番組がニコ生で配信されているのですが、毎月スクープを一つここで発表するのが慣例になってます。また、その時注目されているスクープについて担当記者が登場して喋るため、芸能マスコミの人間はチェックしている」(週刊誌記者)

 池田エライザはTwitterのフォロワー数が45万人を超える人気ぶりで、自撮りをする際に指で口をつまんで尖らせる「エライザポーズ」が若者の間で大流行中。一方の村上は、父は俳優の村上淳(43)、母は歌手のUA(44)という芸能一家のサラブレットだ。

 そんな村上は、池田の自宅に度々宿泊。「半同棲」の関係であるという。

「文春では半同棲と報じられていますが、二人は家でまったり過ごすのが好きなのか、デートはもっぱら家のようです。ご飯も外出せずに、宅配ピザを頼んだり。自宅付近のレンタルビデオ店でも二人の目撃があるようで、とにかくインドアな印象」(前同)

■若手俳優は草食系男子!?

 人目を忍んで会員制の店で逢瀬を重ねる──これが芸能人の定番だったはず。ところが、家デート派は池田と村上だけではなかった。菅田将暉(23)や山崎賢人(22)など、次世代俳優はもっぱらインドア派だと芸能関係者は語る。

「菅田さんや山崎さんもかなりのインドア派。両者とも服が趣味なのですが、外に出ても買い物だけで飲みに行く印象がない。菅田さんは友人の自宅に引きこもってまで、服を製作しているそうです。上の世代の小栗旬(33)や佐藤健(27)に比べると、真逆という印象です。この2人は次の日が撮影でもおかまいなしですから。それに比べ、草食系男子という言葉が似合う日常を送る現在の若手俳優。これが時代の流れなのかも」

 俳優界にも、草食化の波は押し寄せているようだ。

文・橘カイト(たちばな・かいと)
※1979年島根県生まれ。編集プロダクションを経て、フリーに。週刊誌などで芸能関係の記事を執筆。また、民俗学などにも精通し、日本のタブーにも数多く取材。主な著書に『真相!禁忌都市伝説』(ミリオン出版)ほか多数。
「池田エライザに熱愛発覚?半同棲のお相手はあの”二世俳優”」のページです。デイリーニュースオンラインは、池田エライザ菅田将暉佐藤健小栗旬熱愛エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧