炎上騒動多数の水原希子がCM起用される理由 (1/2ページ)

まいじつ

炎上騒動多数の水原希子がCM起用される理由

先ごろ水原希子があるCMに登場し、インターネットを中心に「反日モデルを使うな!」、「ニセ日本人を使うな!」といった不評が続出した。一企業のCMに出演したタレントが、これほどのバッシングが浴びるというのは、非常に珍しいケースだ。

「水原は『女性に嫌われる女優・タレント』というようなランキングで1位になることが多いです。だからといって男性からの人気が高いわけでもありません。ルックスは“ファニーフェイス”なので、 美人過ぎて嫌われているというわけでもないです」(CMライター)

水原は、アメリカ人の父と韓国人の母をもつハーフだ。

「本名は『オードリー・希子・ダニエル』とされますが、本当かどうか分かりません。オードリーは父親がファンだったオードリー・ヘップバーンからとったといいます。でも、なぜ韓国名が入っていないのか不思議と言えば不思議です。あえて韓国名を伏せたのではないかという気がします」(同・ライター)

今回の非難に対して水原は、自身のツイッターへ次のように投稿した。

LOVE & PEACE pic.twitter.com/tD8bbuTr3m

— Kiko Mizuhara (@kikoxxx) 2017年9月15日

//platform.twitter.com/widgets.js

だが、水原は過去に数々の“炎上事件”を起こしている。

「水原の友人が中国の天安門で“中指”を立てた写真をインスタグラムに公開したことがあります。その投稿に水原が“いいね!”をしたことが問題になり、のちに中国へ向けて謝罪する動画を公開しました」(スポーツ紙記者)

また、10代のときに飲酒や喫煙などが明らかになり、女性ファッション誌の専属モデルを解雇されたこともある。

「炎上騒動多数の水原希子がCM起用される理由」のページです。デイリーニュースオンラインは、水原希子炎上エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧