ピース綾部、インスタがもうネタ切れ?内容の薄さに「女子大生の卒業旅行か」の声

デイリーニュースオンライン

ピース綾部、インスタがネタ切れ?薄っぺらい内容に「女子大生の卒業旅行か」の声(写真はイメージです)
ピース綾部、インスタがネタ切れ?薄っぺらい内容に「女子大生の卒業旅行か」の声(写真はイメージです)

 ピースの綾部祐二(39)がニューヨークでの新生活を満喫している。『NYでビッグな俳優になりたい』という夢を追いかける宣言をしたのが昨年10月のこと。ビザの関係で渡米が遅れていたが、満を持してついにスタートした憧れのアメリカ滞在をインスタグラムを通して報告している。

 渡米にあたりインスタグラムを開設した綾部。さっそくブリトニー・スピアーズ(35)や元ビートルズのリンゴ・スター(77)など超大物とのツーショット写真を公開するなど話題騒然。早くもフォロワーは約38万人にまで増えるなど順風満帆そうだ。

「綾部とブリトニーら大物のツーショット写真は単なるファンイベントによるものです。ニューヨークやロスなどのショービズエリアでは、『Meet&Greet』といって有名人とツーショット写真が撮れる催しが人気です。誰でもお金を払えば肩も組めるし、ハグもしてもらえて、SNSにアップするのも自由。正直なところ、ブリトニーもリンゴも超大物とはいえ全盛期は数十年前で、もはやすっかり過去の人。Meet&Greetは観光客目当てに糊口をしのぐ往年のスターにとって、単なる小遣い稼ぎに過ぎません」(週刊誌記者)

 そんなカラクリがバレてしまったからか、綾部はその後、セレブとのツーショット写真を控えてしまったという。

「さすがに本人もバツが悪かったのか、その後はすっかり大人しくなっている。当初は詳しい現地事情を知らないファンが『綾部がアメリカで頑張っている』と騒然となり、インスタのフォロワーを一気に伸ばしたまでは良かったですが、その数は30万人を越えたあたりで足踏み状態が続いています。その後はネタに尽きたのか、つたない英語でどこの劇場に行ったとか、どこの名所にいるとかしか書けず、観光名所の写真を投稿するだけの内容に落ち着いてる。そのあまりの内容のなさにSNSでは『観光おつかれ』『ただの観光』『女子大生の卒業旅行か!』といった厳しい指摘が飛び交っています」(前出・記者)

 4日に更新したインスタでは建物のドアばかりを撮影して投稿するなど早くも迷走している綾部。”ビッグな俳優”になる夢はいつになったら叶うのだろうか。

文・阿蘭澄史(あらん・すみし)
※1974年滋賀県出身。フリー記者。某在京スポーツ紙の契約記者を経て、現在は週刊誌等で活躍中。主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。
「ピース綾部、インスタがもうネタ切れ?内容の薄さに「女子大生の卒業旅行か」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、綾部祐二ピースエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧