元SMAP生放送で森且行「だって会いたいもん」香取慎吾とのやり取りに感動の嵐 (1/2ページ)

デイリーニュースオンライン

Photo by Photking(写真はイメージです)
Photo by Photking(写真はイメージです)

 稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)が『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の10月4日の放送で、静岡県・浜松オートを訪問し、オートレーサーとして活躍する森且行(43)と21年ぶりの共演を果たした。レース終了後、着の身着のままの姿で小走りに駆けてきた森に、3人は感極まって強いハグ。1人のレーサーとして真剣勝負の世界にいる森の生き方に感銘を受けながらも、森在籍時代の尽きない思い出話に花が咲いた。

「ファンならずとも感動の再会でした。特に香取はカメラを意識することもなく、森への友情を全身で表現していました。森が脱退する前に、香取はバイクの後ろに乗せられて、川口のオートレース場にも連れてこられた。その時に『このオイルの匂い最高だろ』と森が語っていたのを今も克明に覚えていたようです。それでも森の突然の脱退には『ひとり暗い道を歩きながら”アニキ、ふざけんな”と思った』と語っていました」(週刊誌記者)

 21年前の”森脱退”の舞台裏をホンネで語った香取に、視聴者の誰しもが胸を熱くした。だが、逆に視聴者の頭には「?」も浮かんだはずである。なぜ、3人はここまで慕っていた森を「訪ねたこともなかった」のか。ある芸能プロダクション関係者は「その答えは、森と香取のやりとりの中にあった」と説明する。

●注目記事:気になるシミが消える? 91%の女性が効果を実感したシミケア専用クリーム?

「元SMAP生放送で森且行「だって会いたいもん」香取慎吾とのやり取りに感動の嵐」のページです。デイリーニュースオンラインは、新しい地図森且行SMAPエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧