辻希美、「おかずがいつも同じ」遠足の子どもに手作りお弁当も批判殺到

デイリーニュースオンライン

辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より
辻希美オフィシャルブログ「のんピース」より

 辻希美(30)が自身のブログを更新し、手作りしたお弁当の写真を公開した。3人の子を持つ母として、日々手作りした朝食や夕食などの写真をブログにアップしている辻。同世代の子を持つ女性たちからは一定の評価を受けている一方で、些細な行動がネット上でバッシングを浴びることもしばしば。

 そんな辻だが、24日にブログを更新し、「遠足」というエントリーを投稿した。子どもたちが通っている小学校の遠足の日ということで、「いつもより早く起きてお弁当を作りました」と、小学5年生の長女と小学2年生の長男のために早起きしてお弁当を作ったことを明かした。

 お弁当のメニューは胸肉の唐揚げとソーセージ、ミートボール、レタスやブロッコリー、トウモロコシなど。辻は「noaはスヌーピーで、seiaはドラゴンボールのお弁当箱!」とつづり、「今日はポカポカ陽気になるみたいだから遠足日和だね 楽しんで」と子どもたちにメッセージを送っていた。

 しかし、このエントリーにはネット上で、「また新しいお弁当箱?入れ物じゃなくて内容を変えればいいのに」「こんなに暑いのに水っぽいおかず多いね。野菜腐らないのかな」「長女の幼稚園のお弁当もずっとこれと同じ内容だったね。ミートボールとウインナーって朝食にも多いし、飽きないのかな」といった批判の声が集まってしまった。

 以前にもお弁当の内容が毎回同じことでバッシングを浴びてしまった辻。子どもたちがお弁当を喜んでくれるのが何より大事ではあるが、毎回同じ内容のおかずを“手抜き”と感じてしまったネットユーザーも多いようだった。

「辻希美、「おかずがいつも同じ」遠足の子どもに手作りお弁当も批判殺到」のページです。デイリーニュースオンラインは、辻希美エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧