キムタク次女Koki,、中国雑誌の表紙飾るも「お父さん似すぎるパーツ」が話題に

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:koki,(@kokiofficial_0205)より
インスタグラム:koki,(@kokiofficial_0205)より

 元SMAPの木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女でモデルのKoki,(15)が9月3日、Instagramで中国雑誌『紅秀Grazia』の表紙画像を公開した。中国版SNS「微博」では、同誌の公式アカウントがKoki,を早くも「アジア最強の新人モデル」とのふれこみで紹介しているという。高級ブランド『ブルガリ』の最年少アンバサダーに続く、またしてものグローバルな快進撃にファンたちの注目が集まっている。

「デビュー直後からこの海外評価は規格外のスケールです。中国では父の木村もSMAP時代から絶大な人気を誇り、今夏から『そごう・西武』の中国語圏の訪日客へのPRキャラクターも務めるほど。それゆえ、日本以上の歓迎をもって迎えられているようです。日本の芸能界の枠におさまらない、久々の大型新人の登場に国内CM業界でも化粧品ブランド数社が争奪に動き始めたようです」(女性週刊誌記者)

『紅秀Grazia』は中国の人気ファッション誌で、2017年4月には父・キムタクも表紙を飾り、中国で「大神降臨」と評され話題を集めたことがある。そんな縁のある(?)同誌の表紙を飾ったKoki,は、これまでに見せてきた、あどけない表情とは一変、先鋭的なアイラインをほどこしたモードな大人っぽさを見せている。一瞬「誰?」と戸惑ってしまうが、強烈な印象を残すのはさすがのサラブレッド遺伝子だろう。

 このニュースには、日本国内のSNSや掲示板でも「また別の魅力を再発見しましたっ!」「海外での人気が先行するのは本物の証拠だね」と評価する声が見られた。だが、それ以上に話題を集めたのはKoki,の意外な部分だった。

「この鼻がお父さんソックリすぎる!」「鼻が圧倒的な存在感」「鼻が・鼻ガァー変。」「鼻はお母さんに似れば良かったかな…」「鼻っ!この斜め45度からの角度はやめてあげて!」と鼻にまつわる書き込みが殺到していたのだ。

 たしかにお父さんのチャームポイントを多分に受け継いでいるが、それゆえに彼女を見る時に否が応でもキムタクを思い出してしまう人は多いのかもしれない。Koki,が海外展開に重きを置いているのは、そんな両親のイメージとは別の場所で勝負したいと思っているからか。Koki,が国内シーンに降臨する日は来るのか、今後も活躍から目が離せない。

「キムタク次女Koki,、中国雑誌の表紙飾るも「お父さん似すぎるパーツ」が話題に」のページです。デイリーニュースオンラインは、Koki,木村拓哉エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧