視聴率低いのに…有働由美子「好きなアナウンサー1位」の違和感

アサジョ

視聴率低いのに…有働由美子「好きなアナウンサー1位」の違和感

 12月7日、ORICON NEWSが年末恒例となっている「好きな女性アナウンサーランキング」を発表。NHKからフリーに転身した有働由美子アナが1位に輝いた。

 昨年のランキングで1位を獲得した日本テレビ・水卜麻美アナは“殿堂入り”となったため、今年のアンケートからは除外されている。

「昨年のランキングでは、水卜アナに次いで2位でしたから、繰り上げで順当にステップアップしたように見えますが、ネット上には『好きと担当番組の視聴率は別物なんでしょうね』と、やはり10月から就任した『news zero』(日テレ系)の大不振があってもなお、好感度を維持した点に違和感を覚えるという声が多いようです」(テレビ誌ライター)

 鳴り物入りでスタートしたものの、当初2ケタあった視聴率が徐々に下落、4%台にまで落ち込んだ「news zero」。メインキャスターを務めている以上、有働アナにも期するところがあるはずだが。

「いくつかピックアップされている有働アナへの投票理由の声を見ても、NHK時代の『スタジオパークからこんにちは』や『あさイチ』でファンになったと思しきもので、記事中でも、『news zero』開始時の会見での『視聴率が悪いなら、私が視聴者とズレているということ。クビを切ってもらえる安心感がある』というコメントを“ストレートな物言いできっぷの良さを見せつけた”と蒸し返されているのも皮肉な話です」(前出・テレビ誌ライター)

 正念場は“No.1人気アナ”の称号を得た来年の活躍かも知れない。

「視聴率低いのに…有働由美子「好きなアナウンサー1位」の違和感」のページです。デイリーニュースオンラインは、好きな女性アナウンサーランキングNEWS ZERO有働由美子水卜麻美女子アナエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧