前澤友作、11年前の若かりし自身の写真公開「チャラい」の声殺到

デイリーニュースオンライン

ツイッター:前澤友作(@yousuck2020)より
ツイッター:前澤友作(@yousuck2020)より

 ZOZO社長の前澤友作氏(43)がツイッターで、11年前の自身の写真を披露した。

 2004年に「ZOZOTOWN」を開設後、07年12月には上場。18年10月には会社名を「株式会社スタートトゥデイ」から「株式会社ZOZO」に変更するなどなにかと話題を集めてきた前澤氏だが、7日にツイッターを更新し、上場後の08年に公開されたインタビューのリンクを公開した。

 前澤氏はインタビューに掲載された自身の写真をアップ。現在では暗めの茶髪にしている前澤氏だが、このころはかなり明るい髪色だった様子。面影こそも変わらないものの、今よりも髪も長くなっており、前澤氏は「11年前の上場直後のインタビュー。若ちゃらい。。。」とつづっていた。

 このツイートに前澤氏のツイッターには、「全然変わらないですね!」「歳を重ねた今の方が渋くて私は好きです」といった声が集まっていたが、一方では、「今もちゃらいじゃないですか」「あまり、お変わりないように見えます」「今もなお、成長なくチャラいです」というツッコミも見受けられた。

 女優・剛力彩芽(26)との17歳差愛などたびたび注目を集める前澤氏。“チャラさ”はいまもなお健在のようだ。 

「前澤友作、11年前の若かりし自身の写真公開「チャラい」の声殺到」のページです。デイリーニュースオンラインは、前澤友作エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧