後藤久美子“23年ぶり復帰”に「劣化し過ぎ」「正直見たくなかった」の声 (1/2ページ)

まいじつ

後藤久美子“23年ぶり復帰”に「劣化し過ぎ」「正直見たくなかった」の声

『男はつらいよ』シリーズ22年ぶりの新作となる山田洋次監督の映画『男はつらいよ お帰り寅さん』の予告編が9月9日に公開された。

同作では4Kデジタル修復された過去の作品の映像を使い、吉岡秀隆演じる満男や前田吟演じる博らの現在の様子が描かれる。また、泉役の後藤久美子が23年ぶりに女優に復帰したことも話題になっている。

昨年10月に行われた同作の製作発表会見で、後藤は「ジュネーブの自宅に山田監督からお手紙が届きまして、引き受ける引き受けないと私が考慮する権利すらないのではないかと思いまして。山田監督から呼び出されたら『はい!』と一つ返事で行くんです。そう思いました」とコメント。映画への意気込みを語っていた。

国民的美少女の現在にかつてのファンは…

久しぶりに公に顔を出した後藤だったが、このとき、ネット上では冷ややかな反応が多く寄せられた。

《何だかやつれてない? 昔のイメージと違う》
《相当苦労している顔つきだわ。アレジとうまくいってないのか》
《二つ返事を一つ返事とか、何だかコメントもぎこちないな》
《若かりしころの美貌も随分と劣化したね。本人が自覚していないことが恥ずかしい》
《ゴクミの美貌も永遠ではなかったな。正直、見たくなかった》

など、やつれた様子を心配するとともに、容姿の劣化を指摘する声が広がった。

「会見では、どこか疲れた様子がうかがえましたね。後藤も今年で45歳になりました。一般人からすれば相当な美魔女ですが、かつての美少女ぶりを知っているファンから見れば、かなり劣化したように感じたのかもしれません。

「後藤久美子“23年ぶり復帰”に「劣化し過ぎ」「正直見たくなかった」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、劣化疑惑山田洋次後藤久美子美魔女美少女エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧