木村拓哉、過去大炎上の『東京フレンドパーク』でまたやらかした!? (1/2ページ)

日刊大衆

木村拓哉、過去大炎上の『東京フレンドパーク』でまたやらかした!?

 10月6日、『関口宏の東京フレンドパーク2019』(TBS系)が放送される。

 今回はTBS系で10月より放送スタートする3ドラマから各3人、合計9人の豪華俳優陣がゲストとして登場。番組の代名詞である「ウォールクラッシュ」や、2人乗りバイクを操り、そばをゴールに届ける「デリソバエクストリーム」、ホンジャマカと対戦する「ハイパーホッケー」など、計7つのアトラクションに挑戦するという。

 超目玉は、元SMAP木村拓哉(46)。日曜劇場『グランメゾン東京』で主演を務め、豪華俳優陣のひとりとして出演するわけだが、その木村のフレンドパーク出演に、炎上を心配する声が上がっている。

「木村は2017年にも同番組に出演しています。その時は、木村のチームは対戦相手の阿部サダヲ(49)チームに負けている状況で、最終ゲームのエアホッケーに共演者の松山ケンイチ(34)とペアで挑戦することになりましたが、木村は相当気合が入っていたようでした。ゲームが始まると、木村は円盤を自陣で押さえ、ラリーをすることなく強い一撃で点を取る作戦を実行したんです。おまけに異様にテンションが高く、終始はしゃぎまくり。

「木村拓哉、過去大炎上の『東京フレンドパーク』でまたやらかした!?」のページです。デイリーニュースオンラインは、横浜流星中川大志沢村一樹松山ケンイチ福士蒼汰エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧