武井壮、75万円の最強トレーニングにさんまあきれ顔「やめたら?」

日刊大衆

武井壮、75万円の最強トレーニングにさんまあきれ顔「やめたら?」

 11月5日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に、タレントの武井壮(46)が出演。トレーニングにハマりすぎた“末期症状”を告白し、お笑いタレントの明石家さんま(64)を驚かせる場面があった。

 この日は、“最強アスリート大集合SP”と題し、武井やガールズケイリンの児玉碧衣選手(24)ら人気アスリートがさまざまなトークを展開。その中で武井は「年齢がけっこういってるじゃないですか。46歳でまだ走ってるんですけど、お仕事もいっぱいあるから、もう深夜しかトレーニングできないんですよ」と自身の悩みを吐露すると、「だから、日常をちょっと負荷かけようと思って、最初、重い靴を買ったんですよ」と意外なトレーニング法を明かした。

 なんでも重い靴をきっかけに、“日常的な行動のトレーニング化”にハマってしまったという武井はネットで「カバン 最重量」「財布 ファスナーかたい」と検索し、本革の重いカバンやファスナーのかたい財布をわざわざ購入すると、それらを日常的に使うことで筋肉を鍛えるようになったという。

 その話にさんまは「アホや」とつぶやいたが、武井は「そういうのが高じちゃって、もう末期症状だと思うんですけど」と切り出すと、プロの競輪選手も使用するという75万円のエアロバイクを購入したことを告白。そして、武井がテレビを見ながらエアロバイクに乗っていると、毎晩のトレーニング内容を説明したところ、エアロバイクの機種名を耳にした児玉選手は「最強ですね」とそのトレーニング法を絶賛した。

 続いて児玉選手は「本気でやると立てなくなります」と、武井が使っているエアロバイクのすごさを解説。それを聞いたさんまは「(しんどかったら)やめたらいい」とアドバイスしたが、武井は「我々はやめないんです」とアスリート魂をあらわにし、さんまを驚かせていた。

 放送翌日、武井は自身のインスタグラムを更新。エアロバイクで鍛えあげられた太ももの写真をアップしたところ、ファンからは「惚れます」「半端ないですね」「触ってみたい」などといった称賛の声が数多く寄せられていた。

 “百獣の王”を名乗っている武井だけに、そのトレーニング法はますます過酷になっていきそうだ。

「武井壮、75万円の最強トレーニングにさんまあきれ顔「やめたら?」」のページです。デイリーニュースオンラインは、踊る!さんま御殿!!武井壮明石家さんまエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧