長谷川京子、月9ドラマ出演報告するも「演技棒だから気になる」の声

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:長谷川京子(@kyoko.hasegawa.722)より
インスタグラム:長谷川京子(@kyoko.hasegawa.722)より

 女優の長谷川京子(41)が月9ドラマ『シャーロック』(フジテレビ系)に出演することを報告した。

 長谷川は25日に放送される『シャーロック』第8話にゲスト出演。ビジネススクールの校長・安蘭世津子を演じる。

 長谷川は同作第7話放送後の18日夜にインスタグラムを更新し、「現在放送中の月曜日9時からのドラマ、シャーロックの第8話のゲストで出演させて頂くことになりました」と告知しつつ、『シャーロック』で着用したと思われる衣装で撮影したと思われる写真を披露。大量のワインをバックに、なぜか拳を握りしめている写真となっていたが、長谷川の月9出演は約16年ぶり。果たしてどんな役柄になるのか、注目が集まっている。

 この報告に長谷川のインスタグラムには、「嬉しすぎる!楽しみー!」「ミステリアスな感じが素敵です」「理知的な感じがしますね!」といった声が集まっていたが、一方ネット上では、「ハセキョーの悪役嫌いじゃないけど、演技がな」「このドラマ、ゲストで出る人演技が上手い人ばっかりだから心配」「演技棒だから気になる」という声も集まってしまっていた。

 このところ、出演作での演技に疑問の声を集めることの多い長谷川。それだけに懸念が集まってしまったようだ。

「長谷川京子、月9ドラマ出演報告するも「演技棒だから気になる」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、長谷川京子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧