新垣結衣、インスタライブで好感度が回復?『逃げ恥』以降人気が下降気味だったワケ

リアルライブ

新垣結衣、インスタライブで好感度が回復?『逃げ恥』以降人気が下降気味だったワケ

 タレントの新垣結衣が雑誌『NYLON JAPAN』の公式Instagramで生配信を行い、「インスタをやらない」ことを示唆した。

 新垣は、『YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010‐2019』(カエルム株式会社)を5日に発売したが、発売に伴って行われたインスタライブでファンからの質問に答えた。ファンから「これを機にインスタを始めてみませんか?」という質問が寄せられたが、新垣は「映える毎日を送ってないんです。見せたいものがない」と話し、自身の生活をInstagramに上げると、「寝てばっかりになっちゃう」と返答。そして、更新が滞る可能性もあることから、今はInstagramを開設する予定はないと語っていた。

 これを受け、ネット上では「ガッキーは変にSNSやってないところが好感持てる」「何でもさらけ出すよりも、神秘性が保たれて彼女らしい」「変にでしゃばったり自分アピールしないところも素敵」などの声が挙がり、新垣の好感度がアップしていた。

 「新垣さんの私生活はかなり地味らしく、仕事以外はほとんど外に出ないのだとか。休みの日は13時間くらいひたすら寝て、起きている時間は家で録画したテレビを見たり、ネットで動画を検索しているそうです。過去には、『食べ物を噛むのが面倒』と話していたこともあります。記者が自宅の近くで張り込みをしていても、行く先はほとんどコンビニエンスストアらしいです」(芸能記者)

 そういった私生活と可愛さとのギャップで、好感度がアップしていた。

 「特に、人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に出演していた頃の人気はマックスで、放送後に行われた2017年の『タレントパワーランキング』(日経エンタテイメント!発表)では、前回の26位から一気に2位に飛躍しました。しかしその後は、2018年3位、2019年4位と順位を落とし、今年行われた『女性が選ぶなりたい顔ランキング』(オリコン発表)でも2位に下落して、3連覇とはなりませんでしたね。年々、徐々に好感度を下げているようです。しかし今回、普段見せないような姿をインスタライブを通じて見せることにより、一気に多くの人の心を改めて掴むことができたようです」(前出・同)

 新垣の人気は続きそうだ。

記事内の引用について
NYLON JAPANの公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/nylonjapan/?hl=ja

「新垣結衣、インスタライブで好感度が回復?『逃げ恥』以降人気が下降気味だったワケ」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧