ヒカキン1000万、ヒカル700万!YouTuber「CM動画1本仰天お値段」に芸能人真っ青! (1/2ページ)

日刊大衆

ヒカキン1000万、ヒカル700万!YouTuber「CM動画1本仰天お値段」に芸能人真っ青!

 12月17日発売の『女性自身』(光文社)が、最新CMギャラランキングを発表した。

 記事よると、タレントの中で最高額のCMギャラを稼いでいるのは明石家さんま(64)。昨年に続き、今年も破格の1本1億8000万円をキープした。

 は2020年いっぱいでの活動休止を発表し、プレミア効果で昨年より1000万円アップの1億8000万円に。最高額にもかかわらずCM出演のオファーが絶えないという。

 女性タレントトップは第100作目のNHK連続テレビ小説なつぞら』でヒロインを務めた広瀬すず(21)で、8500万円。

 今年結婚を発表したイモトアヤコ(33)、水川あさみ(36)はファミリー層の好感度が上がったことから広告業界で人気を集めており、それぞれ2000万円、3000万円と昨年よりもCM出演料がアップしている。

「ヒカキン1000万、ヒカル700万!YouTuber「CM動画1本仰天お値段」に芸能人真っ青!」のページです。デイリーニュースオンラインは、ヒカル南海キャンディーズ蒼井優イモトアヤコヒカキンエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧