工藤静香の作る“鳥のレバー炒め”に酷評が続出「料理とお皿の組み合わせが…」

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より
インスタグラム:工藤静香(@kudo_shizuka)より

 歌手の工藤静香(49)が30日、自身のインスタグラムを更新。投稿した手料理の写真に賛否の声が集まり話題となっている。

 手料理写真をたびたびインスタグラムにアップし、ファンからは絶賛を集めている工藤。先日には「白いご飯に美味しいひじき梅」として、手作りひじき煮の写真を披露。このポストに工藤のインスタグラムには、「おいしそう!」という声が集まっていたが、一方ネットからは、「みりん入れたら砂糖いらなくない? ビタミンミネラルより糖分塩分の過剰が不健康」「間違いなく味濃いな…めっちゃ喉乾きそう」という厳しいツッコミが上がってしまう結果となったばかり。

 そんな工藤、今回は「久しぶりにレバーを食べて元気を出そう!豚レバーを買いたかったけど売っていなかったので、鳥レバーにしました 先にお酒と生姜で匂いは消しました。」などとつづり、鳥レバーともやしやニラを炒めた料理の写真を公開した。

 お皿に盛り付けられたレバニラは、とても美味しそうに見える。この投稿に対しファンからは「料理上手なのがうらやましい。」「料理も美味しそう〜料理本出して欲しい」などの絶賛の声が届いているのだが、その一方でネット上では「このお皿にのせるセンスのなさwww」「レバーをこんな色のお皿に盛り付ける神経が分からん」「料理とお皿の組み合わせが…」などの厳しい声が上がっている。

 工藤の手料理投稿は毎回、いい意味でも悪い意味でも注目を集めている。今回も案の定、厳しいツッコミの声が集まってしまったようだ。

「工藤静香の作る“鳥のレバー炒め”に酷評が続出「料理とお皿の組み合わせが…」」のページです。デイリーニュースオンラインは、工藤静香エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧