中川翔子、ポケモンについて投稿するも非難轟々「出たよ、ニワカ」

デイリーニュースオンライン

ツイッター:中川翔子(@shoko55mmts)より
ツイッター:中川翔子(@shoko55mmts)より

 歌手でタレントの中川翔子(34)が15日、自身のツイッターを更新した。

 中川は最近、「ドラクエ4 30周年おめでとうございます。」とつづり、人気ゲーム『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』が発売30周年を迎えたことを祝福。さらに自身が描いたゲームキャラクターのイラストも披露したところネット上からは「シンプルにうまい」「今回は何も言うことない」といった声が寄せられ話題に。

 そんな中川がこの日「うわーん。ギザみみピチューが時を超えてポケモンHOMEにきてくれたよ これでもうずっと一緒にいられる」とコメントし、Nintendo Switchとスマートフォンを対象としたクラウドサービス『Pokémon HOME』の画面に写るキャラクターの写真を投稿した。

 この投稿にツイッター上では「ギザみみ?」「その子ギザみみですか?」「ギザみみじゃない」といった声が集まり、中川が投稿した写真に写るキャラクターの名前が中川がつづっていたキャラクターを違うことを指摘する声が寄せられた。

 また、ネット上でも「出たよ、ニワカ…」「まーたやらかしましたね」「もうわざとでしょ?っていうくらいの間違いなんですけど」といった声も。

 今回はキャラクター名が発言と写真で相違があり、多くの人が指摘をしたが、中川はこれに対して「正確にはギザみみピチューではなくてポケモン映画前売り券で手に入る色違いピチュんでしたね。おやめい!しょこたん!」とコメントを残したが、これに対しても「もう無理やりすぎ」「正確ってなによ(笑)」「絶対に間違いを認めない」と更に批判されてしまう結果となっていた。

「中川翔子、ポケモンについて投稿するも非難轟々「出たよ、ニワカ」」のページです。デイリーニュースオンラインは、中川翔子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧