アンジャ渡部“YouTubeチャンネル登録者数”1万以下の衝撃! (1/2ページ)

まいじつ

アンジャ渡部“YouTubeチャンネル登録者数”1万以下の衝撃!

人気芸能人のYouTube進出が活況を呈している。最近では、江頭2:50がチャンネル開設後、わずか10日で登録者数100万達成が大きな反響を呼んだ。他にも本田翼や川口春奈といった美人女優もチャンネルを開設するなど、もはやYouTubeとテレビとの垣根は低くなりつつある。

そんな中、とある人気芸人のYouTubeチャンネルが、意外な登録者数の〝少なさ〟で話題を呼んでいる。『王様のブランチ』(TBS系)や『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)などの人気番組にレギュラー出演している一流芸人『アンジャッシュ』渡部建だ。

2019年に開設した『アンジャッシュ渡部のYouTube』のチャンネル登録者数は、何と8290人(2月23日時点)。動画再生回数も最高が5万3千で、最低は2800。開設以来11本の動画をアップしているが、平均再生回数は1万に満たないと見事な〝惨敗〟ぶりだ。

「アップしている動画がつまらないのかといえば、そんなことはありません。グルメ系が4本、恋愛系が3本、野球(高校野球)系が3本と、渡部らしい内容です」(芸能ライター)

1月21日にアップした「アンジャッシュ渡部が教える美味しいラーメン屋&餃子屋の見分け方」は、再生回数1万3千と寂しいが、コメント欄には、

《見たかったのはこういうやつ!!》
《聞いてて飽きないな。普通に勉強になる》
《各県のおいしい店を教えてください! 地方ごとに分けてシリーズ化してほしいです!》

など、好評の声が目立った。

「アンジャ渡部“YouTubeチャンネル登録者数”1万以下の衝撃!」のページです。デイリーニュースオンラインは、不人気不評渡部建ユーチューバーYouTubeエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧