堀ちえみ、楽屋弁当を持ち帰って批判殺到「普通出来ない、それも3個も!」

デイリーニュースオンライン

堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」より
堀ちえみオフィシャルブログ「hori-day」より

 タレントの堀ちえみ(53)が5日、自身のブログを更新して話題になっている。

 堀といえば先日、「今夜の夕飯は、キャベツひと玉を使い切りメニュー。メインはロールキャベツ。和風の出汁で煮込みました。キャベツの茹で汁を出汁に使うと、馴染みやすいです」とつづり、夕食の写真を公開。メインのロールキャベツに、ごぼうの炒め煮、長芋の短冊切り、キャベツ入りの味噌汁など、健康的な和定食メニューを披露した。しかし、ロールキャベツと味噌汁という汁物どうしの組合せにツッコミが殺到していた。

 そんな堀はこの日、「いただいたお弁当」というタイトルでブログを更新し、「今日は番組で用意していただいた、金兵衛のお弁当を持って帰りました。私は緊張で食べられない上に、10個以上ありまして…残してももったいないので、スタッフと分けて、持ち帰らせていただきました(省略)」とつづった。

 弁当は2種類あり、娘と息子の分を合わせ「銀鱈赤味噌漬け焼き弁当」と「国産牛生姜焼き弁当」を3つ持ち帰ったようだ。しかし、この投稿に対してネット上からは批判的な声が寄せられている。

「アイドルなら楽屋のお弁当って基本写さないし、食べない。(笑)」

「余ったお弁当はお金のないテレビ局のADさんが持ち帰りに食費の足しにしてるのにね」

「お弁当持って帰るなんて普通出来ない。それも3個も!」

「おばちゃんの思考だよ」

 お弁当が余ってしまったらもったいないという感覚は、主婦ならではの性なのかもしれない?

「堀ちえみ、楽屋弁当を持ち帰って批判殺到「普通出来ない、それも3個も!」」のページです。デイリーニュースオンラインは、堀ちえみエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧