篠田麻里子、志村けんへの追悼メッセージを書き直したワケとは?

デイリーニュースオンライン

Photo by halii_(写真はイメージです)
Photo by halii_(写真はイメージです)

 元AKB48でタレントの篠田麻里子(34)が先月30日、自身のツイッターを更新した。

 篠田は2019年に一般男性と結婚し、現在第1子を妊娠中。SNSではマタニティーライフを楽しむ姿をたびたび公開している。
そんな篠田はこの日、「志村けんさん!!沢山の笑いと幸せをありがとうございました!! 御冥福をお祈り致します!」と投稿。29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため亡くなったコメディアンの志村けんさん(享年70)を追悼した。

 この投稿に対し、ネット上からは「元気いっぱいで笑った」「ここまでアホだとむしろ好感度上がる」「『!』いらないだろ」
といった声が寄せられている。

 こうした指摘を受けてか、篠田はこの投稿から約10分後に「志村けんさん沢山の笑いと幸せをありがとうございました。御冥福をお祈りします」と書き直して再投稿。篠田本人は突然の訃報に驚いたことを伝えたかったのかもしれないが、追悼メッセージにそぐわないビックリマークの多用にネット上から多くのツッコミが寄せられてしまった。

「篠田麻里子、志村けんへの追悼メッセージを書き直したワケとは?」のページです。デイリーニュースオンラインは、篠田麻里子エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧