杉浦太陽、志村けんさんへの追悼カラオケに批判殺到ですぐ削除

デイリーニュースオンライン

杉浦太陽オフィシャルブログ『太陽のメッサ 食べ太陽』より
杉浦太陽オフィシャルブログ『太陽のメッサ 食べ太陽』より

 俳優の杉浦太陽(39)が4日、自身のブログを更新。投稿内容に困惑の声が集まっている。

 杉浦はこの日、「ノンが…」というタイトルでブログを更新。「…全力で!!家から出来ること。これが届きますように。。。」などとつづり、杉浦の妻で元モーニング娘。の辻希美(32)が『バカ殿様とミニモニ姫。』の歌をうたっている画像をブログにアップ。

 先日、コロナウイルスで亡くなった志村けんさん(享年70)扮するバカ殿様と、辻がメンバーだったユニット・ミニモニとのコラボ曲を志村に届けようと歌ったようなのだが、この投稿に対しネット上では「不愉快、不謹慎だわ」「ブログのネタにしたいだけとしか思えないんだけど」「同じ業界で関わっていた人が亡くなったのに、カラオケする神経疑う」「歌うのは自由だけどこれをアップしてしまうのはただの自己満だよね」など、批判の声が上がっている。

 辻といえば先日、自身のブログに「今朝、志村けんさんが亡くなられたと言うニュースを見てショックで未だに信じられません。(省略)沢山の思い出と笑顔をありがとうございました。ご冥福をお祈り致します」と志村けんさんを追悼し、「バカ殿様とミニモニ姫。」として一緒に仕事をした際の写真を投稿。これに対し、ネット上からは「載せる必要あったのか疑問」などの声が寄せられていたばかり。

 さらに、この投稿をアップしてからネット上での反応が良くなかったためか、杉浦はこの記事を削除していることもあり、火に油を注ぐ形になってしまったようだ。

「杉浦太陽、志村けんさんへの追悼カラオケに批判殺到ですぐ削除」のページです。デイリーニュースオンラインは、杉浦太陽エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧