Plutus DEFIでレンディングを安全で簡単に (3/6ページ)

バリュープレス

これには、コミュニティガバナンスコール、ユーザーフォーラムに関するフィードバックなどが含まれます。その後、金融ポリシーは毎年見直されます。

2021年2月までに、Plutusプラットホームの大多数のステーカーが投票し、プラットフォームで鋳造された貨幣の供給を含む金融ポリシーを決定する予定です。

これは重要なポイントです。というのも、貨幣の供給は市場価格やステーキング価値の作用からステーキングの需要に至るまで、様々なことに影響を与えるからです。

毎年、前年の需要と供給に基づいて、Plutusトークンの供給が調整されます。前年のPlutusトークンの供給過剰または供給不足の有無に基づいて、Plutusガバナンスは是正措置に対する投票を実施します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDk3MiMyNDE5MTEjNjQ5NzJfVFhWSm9WZ0dtTS5wbmc.png ]
Plutusガバナンスが前年度からの貨幣の過剰供給があると判断した場合、今年度の流入コイン供給の削減に投票するでしょう。反対に、前年からの貨幣の供給が不足している場合、代わりに今年のコインの増加に投票します。

供給過剰・不足の値はアプリにコード化されたストップロスであるため、Plutusガバナンスもアプリ自体に支えられていると言えます。したがって、機械と人間が混在するガバナンスによって、Plutusプラットフォームは監視されているのです。

アーリー・ステーカーの利点

ここまででお判りいただけたように、Plutusプラットフォームのアーリー・ステーカーとなることには多くの利点があります。すなわち、ステーク金額に対してより大きなROIを獲得するだけでなく、ステーカーはPlutusガバナンスの一角として、アプリの進む道を形成してゆけます。

「Plutus DEFIでレンディングを安全で簡単に」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧