英語、プログラミング、5教科の自立学習授業 「士心塾」運営の株式会社士心(ししん)がNPO法人と連携して9月から東松山市で「不登校若年者教育支援プログラム」開始 (1/2ページ)

バリュープレス

株式会社士心のプレスリリース画像
株式会社士心のプレスリリース画像

埼玉県東松山市で小・中・高校生を対象にした英語、プログラミング、5教科のコースを提供している「士心塾(ししんじゅく)」が、神奈川県鎌倉市との協働事業「就労困難若年者体験就労支援事業」を手がけた実績のある特定非営利活動法人日本青年事業経営者協会と連携して9月から、不登校若年者を対象に、英語、プログラミング、教科書準拠の5教科が学べる教育支援プログラムを開始します。

“教育で新しい価値を創造する”を理念に学習塾事業、教育機関・学習塾向けオリジナル教材の制作・提供などを手がけている株式会社士心(ししん)(事業所:埼玉県東松山市、代表取締役:井本 一志)と特定非営利活動法人日本青年事業経営者協会(以下:NPO法人BLA)(事務局所在地:神奈川県鎌倉市、理事:髙橋敏行、理事:林一樹)は2020年9月、士心が運営する「士心塾」東松山校で「不登校若年者教育支援プログラム」を開始します。英語、プログラミング、学校教科書に準拠した5教科の授業を個別&自立学習型で提供する教育支援プログラムです。同時に、このプログラムの継続と拡充をめざしてNPO法人への寄付を募るウェブサイト「Syncable(シンカブル)」で支援を呼びかけています。

「英語、プログラミング、5教科の自立学習授業 「士心塾」運営の株式会社士心(ししん)がNPO法人と連携して9月から東松山市で「不登校若年者教育支援プログラム」開始」のページです。デイリーニュースオンラインは、ネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧