浜辺美波への愛撫で反応?横浜流星“濃厚シーンの正直すぎる変化”に騒然!

アサ芸プラス

浜辺美波への愛撫で反応?横浜流星“濃厚シーンの正直すぎる変化”に騒然!

 8月19日に放送された浜辺美波と横浜流星がW主演を務めるドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)第2話の視聴率が、7.8%だったことがわかった。同ドラマは、初回から大きく数字を下げたという。

「『わたどう』は初回で9.6%を記録したものの、今回、そこから一気に1.8ポイントも下落してしまいました。日テレの水曜ドラマ枠は、18年に放送された広瀬すず主演ドラマ『anone』の全話平均視聴率6.1%が最低記録ですから、今後はそれを下回らないことが目標となりそうです」(テレビ誌記者)

 そんな視聴率が苦戦している「わたどう」だが、浜辺と横浜のラブシーンなどは毎回SNSを騒がせ、関連ワードがトレンド入りする盛り上がりを見せている。そして今回のクライマックスでも、2人の刺激的なベッドシーンが描かれ、横浜のある変化に大きな注目が集まったという。

「終盤、2人が布団を並べて添い寝する場面では、浜辺が横浜に抱きつき、そのまま濃厚なラブシーンに突入する様子が描かれました。そのシーンで横浜は、浜辺に覆いかぶさり、キスや愛撫などを始めるのですが、緊張からか耳が真っ赤となっているのです。これには横浜ファンから『流星くん、照れて耳が赤くなってる!? そういうところ好き!』『キスシーンで赤くなっちゃうの可愛すぎやろ』『あんなにイケメンなのに、赤くなっちゃうなんて萌え死ぬ』と大きな反響を呼んでいます」(前出・テレビ誌記者)

 誰もが羨むイケメンにもかかわらず、ラブシーンで顔が紅潮してしまうという横浜のギャップに、ときめいた女性が多かったようだ。

「浜辺美波への愛撫で反応?横浜流星“濃厚シーンの正直すぎる変化”に騒然!」のページです。デイリーニュースオンラインは、私たちはどうかしている横浜流星浜辺美波ベッドエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧