『ダウンタウンDX』ミキ、兄弟喧嘩の壮絶エピソードに視聴者ドン引き

デイリーニュースオンライン

『ダウンタウンDX』読売テレビ公式サイトより
『ダウンタウンDX』読売テレビ公式サイトより

 9月17日放送の『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系)で、人気漫才コンビ・ミキが解散危機を語った。

 この日、番組では「兄弟姉妹大集合」をテーマに、兄弟芸能人が集合。兄弟ならではのトークが展開されていたが、その中で兄弟漫才コンビのミキが「NGK(なんばグランド花月)の楽屋で解散危機」というエピソードを披露した。

「兄の昴生(34)によると、この喧嘩が起こったのは3年くらい前だったとのこと。MCのダウンタウン松本人志(57)は『割と前でもないんやな』と驚いていましたが、『年末やったんですよ、めちゃくちゃ忙しい時期で。もう、どこに自分らがいてんのか分からんくて』と混乱するほど忙しかったと説明。

 そんな中、東京から大坂に行き、『新喜劇』の稽古のためになんばグランド花月に向かうタクシーの途中、仕事の話で口論になってしまったといい、落ち着くためにすぐに稽古には行かず、楽屋に入ったところ、弟の亜生(32)が『もうええわ!』と、椅子を蹴ってきたと明かしました。

 昴生はこれに、『僕、初めて反抗してきよったと思って。腹立って、壁にグーンやったんですよ』と腕で亜生を壁に押し付けてしまったこと言い、これに驚いた亜生は、両手を挙げつつ、『手、出したら解散。手、出したら解散。もう暴力絶対解散』と猛抗議したとのこと。亜生はその時の状況について『怖すぎて、それが』と告白。その後、『新喜劇』の稽古に行き、演出で吉本新喜劇の未知やすえ(57)から罵られるというくだりで、心に傷が残っていたのか、亜生が涙したことも暴露されていました。」(芸能ライター)

 この告白に視聴者からは、「こんな喧嘩してたんだ!?」「普段仲いいから亜生もびっくりして泣いちゃったのかな」「ふたりの兄弟喧嘩壮絶だった…!」という驚きの声が集まっていた。

「とはいえ、それでこの兄弟の絆が壊れるようなことはなく、その後昴生は先日、国内線の飛行機に乗ろうとしたところ、チケットがなぜか通らず手続きをやり直さなければならないとき、なぜか保安検査場のところで『亜生~!!』と絶叫したというエピソードを披露。昴生曰く、『家にこれで帰られへんと思って。今生の別れみたいな空気に……』とパニックになったと明かしていましたが、視聴者からはこのほっこりエピソードに『やっぱ仲いいな』『仲良しすぎる』という声が集まっていました」(同)

 喧嘩しつつも、やはりふたりの仲が壊れるようなことはないようだ。

「『ダウンタウンDX』ミキ、兄弟喧嘩の壮絶エピソードに視聴者ドン引き」のページです。デイリーニュースオンラインは、ダウンタウンDXミキエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧