木村拓哉、中国語で斎藤洋介さん追悼コメントで批判殺到「微博なのが不思議」

デイリーニュースオンライン

Photo by Pixabay(写真はイメージです)
Photo by Pixabay(写真はイメージです)

 木村拓哉(47)が20日、自身の中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」を更新した。

 木村といえば先日、「森林浴して来ました!明日からは、また切り替えて撮影です!STAY SAFE!」とつづり、森林のなかでリラックスしている写真を投稿。これと同じタイミングで、歌手で妻の工藤静香(50)も同じような森林を背景にした写真を投稿したことからネット上からは「わざわざ匂わせ?」などの声が寄せられていた。

 そんな木村はこの日、「为斎藤洋介先生祈祷冥福。STAY SAFE TAK 」(斎藤洋介さんのご冥福をお祈りします)とつづり、中国語で追悼コメントを公開した。

 19日に病気のため亡くなった俳優・斎藤洋介さん(享年69)の冥福を祈った。この投稿にネット上からは「なんで日本人の斎藤さんへの追悼をウェイボーで?中国語で?」「形だけで哀悼の気持ちがあるとは思えませんね」「どうして、微博なのが不思議」「Instagramもやっているのになぜこちらで追悼を?」といった声が。

 インスタグラムをやっている木村の21日時点では、斎藤さんに関するコメントはなかったため、なぜ中国版ツイッター「微博(ウェイボー)」にだけコメントをアップしたのか疑問に思うフォロワーもいたようだ。

「木村拓哉、中国語で斎藤洋介さん追悼コメントで批判殺到「微博なのが不思議」」のページです。デイリーニュースオンラインは、木村拓哉エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧