海老蔵、長女CM出演報告も“顔出しNG”に疑問の声が続出

デイリーニュースオンライン

ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログより
ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログより

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)が、長女の堀越麗禾ちゃん(9)がCM出演することを発表した。

 麗禾ちゃんは2019年に日本舞踊市川流の四代目市川ぼたんを襲名している。海老蔵は16日にブログを更新し、「ハイドロ銀チタンマスク」の新CMがこの日から放送されることを報告。親子3人での初CMとなったが、海老蔵はその後改めて投稿したブログエントリーの中で、「そうだ、久しぶりに麗禾の顔ですね」と市川ぼたん襲名以来の麗禾ちゃんの顔出しだと明かした。

 海老蔵は「だいぶお姉さんになりました」とその成長を感じつつ、「snsでは控えていますが、地上波ではずっと出ています」とブログに麗禾ちゃんが登場するときには必ずスタンプをつけていることに言及。最後には、「よろしくお願い致します」とつづっていた。

 弟で長男の勸玄くん(7)は顔出しを行っているものの、麗禾ちゃんには常にスタンプがついている理由について、海老蔵は以前に妻の故・小林麻央さん(享年34)からSNSではなるべく隠すよう頼まれたことを守っていると明かしていたが、ネット上からは、「既に公人だしCMに出るなら隠す必要性がよく分からない」「襲名させといて顔出しNGって違和感」「ぼたんを名乗り活動を始めたのであれば隠す必要ないよね」という疑問の声が集まってしまっていた。

 海老蔵は麻央さんが遺した言葉を大切に守り続けているようだ。

「海老蔵、長女CM出演報告も“顔出しNG”に疑問の声が続出」のページです。デイリーニュースオンラインは、市川海老蔵エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧