【異国グルメ】すき家のプーパッポンカレー牛丼が「また食べたい」と思える不思議な味 (1/3ページ)

東京メインディッシュ

【異国グルメ】すき家のプーパッポンカレー牛丼が「また食べたい」と思える不思議な味

コロナ禍になって海外に行くことも難しくなっている昨今ですが、かつてタイのバンコクに行った際、すき家で食べたプーパッポンカレー牛丼がけっこう美味しかった思い出があります。

・鶏卵と蟹とココナッツが美味しい

プーパッポンカレーとは、タイ料理のカレーのひとつ。蟹とココナッツミルクがメインの食材で、鶏肉や野菜なども入れて作られる甘めのカレーです。鶏卵を使用することで、よりなめらかさが増します。

・なじみの店の「異国バージョン」を知りたい

そんなタイ人に愛されているプーパッポンカレーと牛丼を融合させたのが、すき家のプーパッポンカレー牛丼です。タイに行ってまですき家に行くの? と思うかもしれませんが、海外に行くからこそ、なじみの店の「異国バージョン」を知りたいもの。

日本でも人気のすき家やですが、タイではどんなテイストなのか、どんなメニューがあるのか知りたいと思っていきました。

「【異国グルメ】すき家のプーパッポンカレー牛丼が「また食べたい」と思える不思議な味」のページです。デイリーニュースオンラインは、牛丼すき家バンコクタイカルチャーなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧