夏目三久、有吉と結婚前の“コロナ禍同棲”で振り返るバスト「急激進化」!

アサ芸プラス

夏目三久、有吉と結婚前の“コロナ禍同棲”で振り返るバスト「急激進化」!

 4月2日、前日のエイプリルフールに結婚したことを発表した、有吉弘行とフリーアナの夏目三久。

 2人は16年8月に一部スポーツ紙により“デキ婚”までもが報じられるも、その後、双方が別のラジオ番組や別のスポーツ紙で否定。ついには同年11月に結婚を報じたスポーツ紙も“お詫びと訂正”を掲載しただけに、交際関係自体が無かったことになっていた。それだけに世間は電撃入籍に驚かされたが、4月6日発売の「女性自身」では3年ほど前からすでに同棲していたことを伝えている。

「記事によれば、その当時からすでに事実婚のような生活で、それでも2人が多忙だったことからすれ違いも多かったとか。しかし、新型コロナによる自粛期間中、有吉は自宅で晩酌をするようになり、夏目も外仕事が減ったことで今後について話し合う時間ができ、これが結婚に弾みをつけたとのことです」(芸能ライター)

 つまり緊急事態宣言が出された昨年4月あたりから2人のアツアツぶりが高まっていったというわけだが、そこからこんな憶測を飛ばす話もある。

「夏目は局アナ時代から、それほどバストの存在感はなく、ファンに注目されるのはもっぱらスカートからスラリと伸びる美脚のほうでした。それが昨年後半ぐらいから、特にメインを務める『あさチャン!』(TBS系)でピタピタニットでのボリューミーなバストが急激に目立ち始めていたんです。おそらく現在は、推定Dカップにまで進化を遂げている。ステイホーム期間中、結婚へ向けしっかりと互いの“体の相性”を確かめ合う時間ができた証なのかもしれません」女子アナウオッチャー)

 その「あさチャン!」は今秋、終了することが発表されたが、もう一つのレギュラーである「バンキシャ!」(日本テレビ系)では、その「新婚充実バスト」を披露し続けてほしいものである。

「夏目三久、有吉と結婚前の“コロナ禍同棲”で振り返るバスト「急激進化」!」のページです。デイリーニュースオンラインは、コロナウイルスバスト同棲夏目三久女子アナエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧