『さんま御殿』平野レミ&和田明日香に羨望の声「この嫁姑関係は理想」

デイリーニュースオンライン

『踊る!さんま御殿!!』日本テレビ公式サイトより
『踊る!さんま御殿!!』日本テレビ公式サイトより

 6月22日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にゲスト出演した料理研究家の平野レミ(74)と、食育インストラクターでタレントの和田明日香(34)の関係性が話題になっている。

 この日番組では「激ヤバ家族が大集合!」として、親子関係にある芸能人らがゲストとして登場。その中で平野と和田は、唯一嫁姑関係として出演していた。

 しかし、この日も平野節は絶好調。平野は息子が和田を連れてきたときの印象として、「連れて来た時さ、背デッカくて、目デッカくて、態度デッカくてすごいデッカいの連れて来たなと思って!」とまさかの表現。当時、和田は料理がまったくできない状態だったといい、キャベツとレタスの違いも分からなかったとのこと。平野は「本当、最悪な嫁だったんですよ!」と訴えていた。

 一方、和田の方も負けず。料理未経験からいま食育インストラクターにまでなったことを指摘されると、「だってこんなとこに嫁いだらやるしかないじゃないですか」と訴え。さらに平野が普段から「これ使う?」といろいろなものを持ってきてくれるというが、和田は「ことごとくいらないです。全部断るんですよ」ときっぱり。

 ブランドのバッグなどもくれるそうだが断っているといい、「別に私の好みではないし」と言い放ち、「もらったものを捨てる時に心が痛いじゃないですか。どうせもらっても捨てちゃうからいらないんだったらお義母さんのほうで処分して」とあけすけに話し、スタジオを驚愕させていた。

 しかし、平野も「なにがほしい?」と頻繁に聞いてくれ、和田は「お米とビール券」と答えているとのこと。このふたりの関係に視聴者からは、「この嫁姑関係羨ましい!」「この関係は理想だわ」「このふたりめちゃくちゃいい」という絶賛が集まっていた。

「あまりにもズケズケ言い合うふたりに、本当の親子だと錯覚する視聴者もいたほど。お互いがお互いに遠慮せずに言いたいことを言える関係性は嫁の立場でも姑の立場でも理想ということもあり、称賛が殺到したようです」(芸能ライター)

 関係性の難しい嫁姑だが、ふたりは多くの人の理想形となっているようだ。

「『さんま御殿』平野レミ&和田明日香に羨望の声「この嫁姑関係は理想」」のページです。デイリーニュースオンラインは、踊る!さんま御殿!!エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧