ニューヨークに「早くも天狗?」「愚痴が多すぎる」の声 『M-1』ブレーク後の多忙ぶりアピールが不評

リアルライブ

ニューヨーク・嶋佐和也、屋敷裕政
ニューヨーク・嶋佐和也、屋敷裕政

 6月23日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)に、ニューヨークが小島瑠璃子とともにゲスト出演した。

 ニューヨークは約半年前の『M-1グランプリ』(朝日放送制作・テレビ朝日系)の前に、番組にゲスト出演。「ブレークして忙しくなりすぎるのはイヤ」と言っていたが、現在は多忙を極めているという。この4月からは、地上波初の冠番組『NEWニューヨーク』(テレビ朝日系)もスタートした。

 ​「ロクなこと言わない」「浮かれてる」吉住がニューヨークに毒舌全開も、共感の声が相次いだワケ​​​

 仕事は充実しているがとにかく忙しい現状に、屋敷裕政は「本当に気が狂いそう」と話し、嶋佐和也に至っては「今眠い」と正直すぎる本音を出してしまい、オードリーの若林正恭から「始まって数分で言うことか」とツッコミを浴びる場面も。屋敷は打ち合わせの連続に「勘弁して欲しいです」と思いながらも、「ちゃんとやらないと」と自分に言い聞かせているという。さらに、屋敷は霜降り明星やかまいたちなど他の吉本芸人と見比べると、「俺らだけギブアップできへん空気がある」「みんなでハイペースでマラソンしてる」とも現状を語っていた。

 若林も若手時代には打ち合わせにクタクタの状態で参加し、数年後に「オードリーって無愛想」という悪い噂が広まり、「そりゃそうだろう」と自身で思った苦い思い出も語られた。

 ニューヨークからは「給料は上がったが忙しすぎて使う暇がない」といった多忙エピソードが次々と語られたが、「早くも天狗になっている?」と見る声もある。ネット上では「愚痴が多すぎる。今の段階でこれ言ってるのってどうなの」「ニューヨークは天狗になるの早いな。何が走り続けてる、や。嫌なら次に代わろうぜ」「たいして売れてない芸人が『金ある時間ないアピール』。これは寂しい」「こんな文句言うなら個人事務所でも作ってくれ」といった声が聞かれた。

 若林は、ニューヨークのハードスケジュールは「今こういう感じだったらあと2年(は続く)」とも予想していた。今が踏ん張りどころなのは確かかもしれない。

「ニューヨークに「早くも天狗?」「愚痴が多すぎる」の声 『M-1』ブレーク後の多忙ぶりアピールが不評」のページです。デイリーニュースオンラインは、エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧