鷲見玲奈、雑誌グラビアカットでまさかの疑惑「胸の大きさが昔と違う」

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:鷲見玲奈(@sumi__reina)より
インスタグラム:鷲見玲奈(@sumi__reina)より

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈(31)が24日に自身のインスタグラムを更新した。

 鷲見は先月、一部のネットメディアで深夜のほろ酔いデート報道がされ、「今回、全国各地で緊急事態宣言が出され、多くの方々が、感染拡大を抑えるために努力している中、軽率な行動をとってしまったことにつきまして、深く反省しております。誠に申し訳ありませんでした。」などとつづり、報道について謝罪のコメントを投稿したところ「とってしまった、ではなく確信犯でしょ」「『深く反省しております』その謝罪も嘘だと思う」といった批判の声が殺到してしまい話題に。

 そんな鷲見がこの日、「ヤンマガのアザーカット。今回は喜怒哀楽をテーマに撮影して頂きました。これは怒」とつづり、『週刊ヤングマガジン』(講談社)の撮影のアザーカットを公開した。喜怒哀楽をテーマに撮影したということで、投稿した写真の鷲見は口を尖らせた“怒”の表情だ。

 この投稿にインスタグラム上では「めっちゃ綺麗!」「スタイルいいし癒されます」「怒った顔もかわいいですね」といった声が寄せられていた。

 しかし、その一方でネット上からは「胸の大きさが昔と全然違うんだけど」「さすがにもう露出しすぎ…」「かたくなに水着にならないのは胸に何かワケがありそうだね」といった声が。

 フリーになってからグラビア的な仕事もこなす鷲見。スタイルの良さが好評の一方で、テレビ東京アナウンサー時代と胸の大きさが違うという声も度々あがっていることから、“豊胸疑惑”が密かに噂されているようだ。

「鷲見玲奈、雑誌グラビアカットでまさかの疑惑「胸の大きさが昔と違う」」のページです。デイリーニュースオンラインは、鷲見玲奈エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧