『しゃべくり007』キスマイの脇道っぷり暴露に「面白すぎる」の声

デイリーニュースオンライン

『しゃべくり007』日本テレビ公式サイトより
『しゃべくり007』日本テレビ公式サイトより

 8月2日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)にKis-My-Ft2が出演。そこで明かされた不遇っぷりに反響が集まっている。

 この日、「ずっとジャニーズの脇道を歩いてきた7人組」と紹介されて初登場を果たしたKis-My-Ft2。ジャニーズJr.時代は後輩のHey! Say! JUMPが先にデビューし、デビューした直後にはSexy Zoneのデビューが決まり、『NHK紅白歌合戦』初出場直後にはSixTONESとSnow Manのデビューが決まり、そして今回『しゃべくり』収録後になにわ男子のデビューが発表。Kis-My-Ft2の10周年の直後にデビューするという不遇っぷりが明かされた。

 そんな中、話題はデビュー直後からのメンバー内格差から、千賀健永(30)、宮田俊哉(32)、横尾渉(35)、二階堂高嗣(30)の間で結成された派生ユニット・舞祭組の話題に。2017年には舞祭組で全国を回るハイタッチ会のイベントを行うことになったという。

 当然、ジャニーズのグループのため、空港に出待ちのファンが多いと予想し、事務所側でSPを用意。ひとりずつSPをつけるという念の入れようだったが、いざ空港についてみると、千賀いわく「ファンらしき人がひとりもいない」状態だったとのこと。「僕たちがファンを探しちゃう」と暴露していた。

 また、ハイタッチ会の会場は2000人規模の会場で、あらかじめスタッフから「帰れなくなるかもしれないから巻き目でお願いします」と頼まれていたそうだが、実際に会場に着くと来ていたのは200人ほどだったという。いざハイタッチも「さすがに早く終わり過ぎる」ということで、巻くどころか同じファンが2、3周するほどだったとのこと。横尾は「ファンの皆さんが気を遣ってくれた」と苦笑いし、最後には4人でご当地のご飯屋さんで食事をして帰ったと明かしていた。

 このエピソードに視聴者からは、「これは可哀想すぎて笑った」「バラエティでこれだけ笑い取れたら王道じゃなくていいじゃん」「自虐ネタ面白すぎる」という声が集まっていた。

「実はこのハイタッチ会、当日の0時に会場が発表されるという、ゲリラ的に行われたもの。そのため、会場に向かうための手段が間に合わず断念したファンも多く、このような惨事となってしまったようです。しかし、その部分を千賀が一切隠して話したため、純粋に笑えるエピソードになっていました。確かにアイドル的には王道ではないものの、着実にバラエティでは爪痕を残すという稀なグループとなっているようです」(芸能ライター)

 今後もKis-My-Ft2は脇道ならではの勝負をしていくのだろうか。

「『しゃべくり007』キスマイの脇道っぷり暴露に「面白すぎる」の声」のページです。デイリーニュースオンラインは、Kis-My-Ft2しゃべくり007エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧