坂上忍、USJロケではしゃぎまくりに批判殺到「自分たちだけ特別扱い」

デイリーニュースオンライン

『バイキングMORE』フジテレビ公式サイトより
『バイキングMORE』フジテレビ公式サイトより

 8月11日の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、坂上忍(54)を含む水曜レギュラーメンバーが大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)でアトラクションを満喫する様子が放送され、ネット上で「言ってることやってることめちゃくちゃ」「自分たちだけ特別扱いかよ」と批判の声が殺到している。

 この日は「夏休み特別企画 20周年のユニバーサル・スタジオ・ジャパン」と題し、坂上のほかにお笑い芸人のカンニング竹山(50)、お笑いコンビのおぎやはぎ・小木博明(49)、元AKB48メンバーでタレントの高橋みなみ(30)らがUSJを訪れ、ロケの冒頭からテンションMAX。今年3月にオープンしたばかりのスーパー・ニンテンドー・ワールドでは、USJのアプリと連動してスーパーマリオゲームのコインを溜めることができるパワーアップバンドを装着し、敷地内の“ハテナブロック”を実際に叩いてコインをゲットしたり、最新技術を駆使したマリオカートをしたりとゲームの世界に迷い込んだかのような空間で大はしゃぎしていた。

 ほかにもミニオン・ハチャメチャ・ライドや名物コースターのハリウッド・ドリーム・ザ・ライドなどのアトラクションを楽しんだ一行。「大人になってこんなにリミットを外して楽しむことなかった」(高橋)、「手でコインを叩けるのが夢だったからすごい感動した」「初めて来たけど、おじさんでも十分楽しんだ」(竹山)と興奮気味に2人が語る中、坂上も「結構、おじさん(も)楽しんだよね」と大満足。スタジオに映像が切り替わったあとも、坂上は「2年ぶりに行かせてもらいましたけど、まぁ楽しい!」と余韻に浸っていた。

 ただ、USJ企画の直前までは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、お盆の帰省自粛を訴える内容を放送していた同番組。伊藤利尋アナウンサー(49)からは「これ(ロケは)かなり前ですよね。緊急事態宣言の前にお邪魔してきました」と伝えていましたが、ツイッター上には“7月に坂上と竹山がUSJにいるのを見た”という目撃情報も出ており、これが本当だとしたら新規感染者が増えている中でロケを行ったということになる。

「そのため伊藤アナの『今は不要不急の外出というのは難しいタイミングですが、気持ちだけでも一緒に行った気分になっていただければ』との前置きもむなしく、ネット上では『今日のバイキングには怒りを覚えた』『お盆の帰省も我慢してる人がたくさんいるのに、ばか騒ぎして。子ども達が行きたくても我慢してるのに非常識な番組!』と怒りの声が続出。坂上らがUSJを満喫する映像の右上に“いつか行く日のために…!”と表示されていたことも視聴者の怒りを逆なでしたようで『みんな我慢してるのに、芸能人だけ行けるんだね』『自粛を促しといて、楽しそうなUSJロケを流すなんてバカなの?』『五輪はやってもいいの?とか言ってたのに東京からわざわざ大阪にロケに行くんだね』と批判が多く集まってしまいました」(芸能ライター)

 外出自粛を訴えておきながら、一体なぜこのタイミングでロケに行き、放送したのか……番組の信用がますます失われてしまっても仕方がないのかもしれない。

「坂上忍、USJロケではしゃぎまくりに批判殺到「自分たちだけ特別扱い」」のページです。デイリーニュースオンラインは、バイキングMORE坂上忍エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧