どこまで足を引っ張るつもり!山下智久「神の雫」出演に亀梨和也ファンが怒りモード

アサジョ

どこまで足を引っ張るつもり!山下智久「神の雫」出演に亀梨和也ファンが怒りモード

 新旧ジャニーズの「遺恨」に発展しそうな雲行きだ。

 元ジャニーズの山下智久がHuluのオリジナルドラマ『Drops of God/神の雫(仮)』(22年世界同時配信予定)で海外ドラマに初主演することが発表されたが、この一報にKAT‐TUN・亀梨和也のファンが怒りモードだという。

 山下が主演する同作は人気漫画「神の雫」が原作で、高級ワインの世界と家族の宿命を描き、日本でのワインブームに火付け役ともなった。2009年に亀梨主演のドラマ「神の雫」(日本テレビ系)が放送されているが、こちらは亀梨にとって“黒歴史”となっているという。

「亀梨主演の『神の雫』は初回こそ平均視聴率10.3%と2ケタスタートでしたが、回を追うごとに数字は下がり続け、最終回直前には5%を切る惨事になりました。このドラマの大爆死により、亀梨に『視聴率が取れない男』のレッテルが貼られたほどです」(芸能関係者)

 山下と亀梨といえば、ジャニーズ事務所に在籍していた時にはユニットを組み、『修二と彰』で大ヒットを飛ばし、『亀と山P』を結成するなど、盟友関係を築いてきたものだった。

「しかし、今となっては亀梨のファンにとって山下は『ふざけるな!』要素が満載なんです。山下が昨年の女子高生モデルとの飲酒、お持ち帰り疑惑で謹慎しましたが、そこに一緒にいた亀梨は出演映画『事故物件 恐い間取り』のイベントで生謝罪させられたり、山下がジャニーズを退所したことで、『亀と山P』のアルバムがお蔵入りになったりと、亀梨の足を引っ張っているという印象。そこに加えて今回のドラマです。『神の雫』のタイトルが出てきたことで、亀梨の黒歴史を思い起こされる事態になったことに怒り心頭のようです」(前出・芸能関係者)

 こうした経緯もあってか、犬猿の仲に見えた2人だが、昨年10月には山下が亀梨のインスタグラムに「いいね」を送っていたことが明らかとなり、話題を呼んだ。

「当時、放送されていた亀梨主演のドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ系)の番組公式インスタの『いいね』のところに、『tomo.y9』という山下のインスタアカウントがあったのです。2人の口からそれぞれの名前が出ることがなかったのですが、この件で不仲説は払拭されることとなりました。とはいえ、もし山下が『神の雫』で好演して話題を呼べばマウントを取られかねないだけに、亀梨としては山下に『いいね』を送る気にはなれないでしょうね」(スポーツ紙芸能担当記者)

 山下は舞い込んできたオファーを受けただけかもしれないが、亀梨ファンにとってはそれでも許せない案件だったようだ。

「どこまで足を引っ張るつもり!山下智久「神の雫」出演に亀梨和也ファンが怒りモード」のページです。デイリーニュースオンラインは、神の雫ジャニーズ事務所亀梨和也山下智久イケメンエンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧