『プロミス・シンデレラ』眞栄田郷敦の胸キュン演技に視聴者悶絶

デイリーニュースオンライン

『プロミス・シンデレラ』TBS公式サイトより
『プロミス・シンデレラ』TBS公式サイトより

 二階堂ふみ(26)が主演を務める『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第9話が9月7日に放送。眞栄田郷敦(21)演じる片岡壱成のセリフに「こんなの惚れるに決まってる」「尊すぎる」と反響が集まる一方で、衝撃のラストには「感情が迷子」「どうなっちゃうの?」と驚きの声もあがった。

 同ドラマは、無一文・無職・宿なしになったバツイチアラサー女子・桂木早梅(二階堂)が、ひょんなことから老舗旅館「かたおか」の次男・片岡壱成(眞栄田)に拾われ、“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディ。最初は「おもしれー女」としか思っていなかった壱成だがいつの間にか早梅のことを好きになり、第8話では突然キスをし、ついに気持ちを伝えていた。

 そして第9話では、「こっちはずっと弟みたいな感覚だった」と“10歳差”であることを気にする早梅に「俺のことマジで弟みたいなもんだとしか思ってねえって、それがお前の答えなのかよ」と確認する壱成。そして、何も答えられない早梅に「抱きしめていい?」「弟だと思えば余裕だろ」と問いかけると、早梅は戸惑いながらも「いいけど……」と返事。これを聞いて壱成は優しく早梅を抱きしめると、早梅の照れた顔を見て「それ、弟に向ける顔じゃなくね?」と大人のコメント。しかし、「ちゃんと(早梅から気持ちを)言葉で聞くまではルール違反だろ」とハグ以外は何もせずに寝室に向かう……という甘い展開が描かれた。

「ついに早梅が壱成を“男”として受け入れたことで、2人の恋にも進展が見られましたがネット上では『抱きしめていい?からの件をリピしまくってる』『きゅんきゅん止まんないし心臓痛くなる』『私も壱成と恋したい』と壱成に胸キュンしまくる女性が続出。壱成の急成長ぶりにも『ドラマでこんなに手が震えたの初めて。過呼吸になるかと思ったw あんなに愛されたいww』『壱成ちゃんいきなり男になっててあの切ない表情とかまじで尊すぎんか』などの声が集まっていました。」(芸能ライター)

 一方で、菊乃(松井玲奈・30)が早梅を貶めようとこれまで様々な画策をしていたことを知った壱成は、「今すぐこの街から出ていけ。そうすれば穏便に済ませてやる」「早梅のことまた傷つけようって言うのならただじゃおかねえ。今すぐこの場でぶっ潰す」と菊乃に忠告をしに行くも逆に、スタンガンを使った逆襲にあい、意識を失ってしまう。

 早梅と壱成の甘い展開から、一転してホラー的な展開になったことに「どうなっちゃうの?」「もっと壱成と早梅のいちゃいちゃを増やしてほしい」「いろいろありすぎて感情が迷子」「せめてラストはハッピーエンドにしてー」などの声が集まっていた。

「『プロミス・シンデレラ』眞栄田郷敦の胸キュン演技に視聴者悶絶」のページです。デイリーニュースオンラインは、プロミス・シンデレラ眞栄田郷敦エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧