深夜3時に誰が見る?霜降り明星が嘆く冠番組「降格」の栄枯盛衰 (1/2ページ)

Asagei Biz

深夜3時に誰が見る?霜降り明星が嘆く冠番組「降格」の栄枯盛衰
深夜3時に誰が見る?霜降り明星が嘆く冠番組「降格」の栄枯盛衰

「『霜降りバラエティー』も頑張らんとね。深夜3時で一発当てようみたいな。スタッフさんとね、これもうアツかったから。『霜降りバラエティー』も深夜3時からって、もう裏、通販番組とかやから」

 9月10日深夜放送のラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)でこう語ったのは人気お笑いコンビ・霜降り明星のせいや。10月期の改編によって、火曜の深夜0時台に放送されていた冠番組「霜降りバラエティー」が土曜の深夜3時スタートに変更されることが、テレビ朝日の番組改編会見で発表されていた。

 ラジオでは、せいやが「かつてないんちゃう?深夜3時のお笑いバラエティー」と話し、相方の粗品も「深夜3時やからこそ、やれること…暴れるでぇ!てわけでもないしな」と、冠番組の降格扱いに戸惑いを隠せない様子だった。

「深夜3時に誰が見る?霜降り明星が嘆く冠番組「降格」の栄枯盛衰」のページです。デイリーニュースオンラインは、霜降りバラエティー粗品霜降り明星せいや三四郎エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧