koki,、シャツを縛ったレトロ服が大不評「これ昭和50年代コーデ?」

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:koki,(@koki)より
インスタグラム:koki,(@koki)より

 木村拓哉(48)と工藤静香(51)の次女でモデルのKoki,(18)が27日、自身のインスタグラムを更新し話題だ。

 Koki,は先日の投稿で、「エルデジタル25周年おめでとうございます。(省略)」などとつづり、『エル デジタル』のバーチャル店舗に出演。ネット上からは「服に着せられてるって感じに見える」などの辛口コメントが寄せられていたばかり。

 そんなkoki,はこの日、「Today's buddy@louisvuitton 急に冷え込んで来ましたね、お体に気をつけて下さいね!」とつづり、自撮りショットを公開した。

 ブルーデニムのシャツを縛り、赤いヴィトンのショルダーバッグを合わせたレトロな雰囲気にネット上からは「これ昭和50年代コーデですか?」「今時、デニムでシャツ縛り脇腹見せって…」「ヴィトンのバックも一瞬ランドセルかと思うセンスの無さ」「モデルなのに垢抜けない雰囲気」などの厳しい評価が多く寄せられている。

 母親の影響を受けているのか、敢えてレトロ感を出しているようにも思われるが評判はイマイチな様子。モデルとしての品位に支障がないことを祈るばかりである。

「koki,、シャツを縛ったレトロ服が大不評「これ昭和50年代コーデ?」」のページです。デイリーニュースオンラインは、Koki,エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧