加藤紗里、ファンからの手紙公開で批判殺到「警察に行けばいいのに」

デイリーニュースオンライン

インスタグラム:加藤紗里(@katosari)より
インスタグラム:加藤紗里(@katosari)より

 タレントの加藤紗里(31)が9月30日、自身のインスタグラムのストーリーズを更新。投稿内容が話題となっている。

 加藤といえば先日、「煩悩消えました#滝行」とつづり、白装束に身をつつみ、滝に打たれている自身の写真を公開。しかし、煩悩が消えたという加藤に対しネット上からは「煩悩なんてそうそう簡単に消えるもんじゃない」「煩悩の塊でしょ」というツッコミが殺到していた。

 そんな加藤、今回の投稿には「ちょっと待って スタッフから、事務所のポストに入ってたってLINEきたけどやばくない??」とコメントを添え、LINEのスクリーンショットとともに送られてきたという手紙の写真をアップ。手紙には「紗里ちゃんいつも見てるよ 最近、事務所には出入りしてないのかな?…会いに行くね」などのメッセージがしたためられている。

 しかしこの投稿に対しネット上からは「自作自演ですか?」「こんなことすれば逆効果になることわかるでしょ…」「ネタ仕込み出したのか」「こんなの晒さないで警察に行けばいいのに」などの批判の声が上がっている。

 ファンからの手紙をSNSで公開してしまった加藤に批判が集まってしまったようだ。

「加藤紗里、ファンからの手紙公開で批判殺到「警察に行けばいいのに」」のページです。デイリーニュースオンラインは、加藤紗里エンタメなどの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧