お取り寄せローズアフタヌーンティー&バラ懐石でクラウドファンディング、もうまもなく終了。「食べるバラ」で地域活性化を目指す試み (1/5ページ)

バリュープレス

株式会社セボワールのプレスリリース画像
株式会社セボワールのプレスリリース画像

クレオパトラも愛した「花の女王」バラを日常に取り入れ、“バラ色”の毎日を過ごして欲しいと、食用バラを使った食品を販売する「玖島ローズ」。2021年9月に開催を予定していたイベント「食べるバラと飛騨の森ウィーク」で提供を予定していた「ローズアフタヌーンティー」「バラ懐石」がお取り寄せできるクラウドファンディングプロジェクトが、11月14日に終了となります。イベント自体は中止になってしまいましたが、時間をかけて準備してきたことを記録に残し、そのうちの少しだけでもみなさまにお届けすることができたら、と考えております。

 株式会社セボワール 食べるバラの専門店・玖島ローズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:玖島 悦子)が、2021年9月28日よりクラウドファンディングプラットフォームCAMPFIREにて始めた、「食べるバラの産地と繋がるオンラインツアー!ローズアフタヌーンティをお届けします!」のプロジェクトが11月14日に終了します。
「お取り寄せローズアフタヌーンティー&バラ懐石でクラウドファンディング、もうまもなく終了。「食べるバラ」で地域活性化を目指す試み」のページです。デイリーニュースオンラインは、食べるバラお取り寄せグルメおとりよせおうち時間エディブルフラワーネットなどの最新ニュースを毎日配信しています。
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧