愛人の遺体を道端に捨てた48歳の男が逮捕 死因は「性行為後に病気で突然死亡した」と主張 (1/2ページ)

リアルライブ

画像はイメージです
画像はイメージです

 浮気がトラブルを引き起こすことは多々あるだろうが、海外では、浮気をした既婚の男が愛人の死に関与する事件が起きた。

 ​電車内で女性を性的暴行、男を逮捕 乗客は見て見ぬふり、動画撮影する人も​​​

 ナイジェリア・オグン州で、50歳の愛人の女性と性行為をしていた48歳の既婚の男が、性行為後に死亡した愛人の遺体を道端に遺棄したと海外ニュースサイト『Crimefighters』と『The Daily Star』、『Latin Times』などが11月12日までに報じた。

 報道によると10月31日、妻が一晩中外出しているのを見計らい男は愛人を自宅に呼び、性行為をした。だが性行為後、愛人は突然死亡したという。男と愛人は1年ほど前から交際していた。なお事件当時、住宅には男と愛人しかいなかったとみられているが、妻の他に家族がいたのかどうかは明かされていない。また愛人の女性が結婚していたのかも不明である。

 午前3時頃、男は愛人の遺体を車に乗せ、同州の道端に捨てた。具体的な日数は不明だが、その後、警察が道端に遺体が捨てられているとの情報を受け、調査を開始。警察はいくつかの証拠を集めて11月9日、男は遺体を遺棄した容疑で逮捕された。

 警察によると男は当初、愛人について「知らない人」と言い容疑を否認していたが、警察が男と愛人を結びつける証拠を提示した。男は愛人を知っていることを認め、遺体の遺棄も認めたそうだ。男は警察の調べに対し「恐れから遺体を遺棄した」と話したという。男が何を恐れていたのか警察は詳しく明かしていないが、妻に関する供述があったという情報はない。また、妻が男の浮気を知っていたという情報はなく、今回の事件について妻は声明などを出していない。

 一方、愛人の死因に関し男は「性行為をした後、病気の兆候が出て突然死亡した。自分は何をすることもできなかった」と話しているそうだ。具体的な病気の「兆候」は不明である。また遺体に外傷がみられたという情報はないが、18日までに愛人の死因は分かっておらず、当局は引き続き捜査を続けるという。

「愛人の遺体を道端に捨てた48歳の男が逮捕 死因は「性行為後に病気で突然死亡した」と主張」のページです。デイリーニュースオンラインは、海外などの最新ニュースを毎日配信しています。
LINE
ページの先頭へ戻る

人気キーワード一覧